「スポーツメーカーが作るフェイスシールド」開発中!
お知らせ ブログ

「スポーツメーカーが作るフェイスシールド」開発中!

安全性と使いやすさを備えたフェイスシールド

コロナ対策で【まもるをまもる】が取り組んでいるプロジェクトの一つに、スマートサプライとの共同プロジェクトがあります。

詳しくはこちら → NPOまもるをまもる 医療者に「ちゃんと届ける」プロジェクト

当プロジェクトにおいて私たち【まもるをまもる】は、日本中の医療者に製品や想いを届けるべく、小さなプロジェクトを次々公開しています。

さて、この度、ぜひ皆さまにお伝えしたい、ビッグニュースが!
何と!日本屈指のスポーツメーカー ミズノ が、医療者向けのフェイスシールドを開発中!

このプロジェクトは、ミズノ様と
NPO法人まもるをまもるの西垣代表が所属する「森ノ宮医療大学」が
連携協定を締結していることで実現した、コラボプロジェクトです。
そして、【まもるをまもる】とスマートサプライも、このプロジェクトに協力しています。

詳しくはこちら → PRタイムス 「水着素材を採用したマウスカバーを発売」 
※ ■フェイスシールド を参照

現在、新型フェイスシールドのプロトタイプ開発まで進んでおり、
スマートサプライのシステムを通じ、関西圏の病院にて実証を行っています。
医療者からのフィードバックを参考に、製品化への開発を進めています!

ミズノ様といえば、野球などプロスポーツの分野で高い安全性を担保した製品を
次々と開発されてきました。
その高い技術力が、医療者の安全をどのように「まもってくれる」のか、
私たちも非常に楽しみです!今夏の販売を心待ちにしています!



【まもるをまもる】はこれからも、「全国の医療者」と「支援したい人たち」を応援します。


Profile
イラスト:大道レイチェル(だいどう れいちぇる)

滋賀県出身。立命館大学文学部卒業後、専門学校でデザインとイラストを学ぶ。現在、滋賀県の印刷会社でグラフィックデザイナーとして入職し、個人でもイラストレーター・漫画家として活動中。また、NPOまもるをまもるの理事として、イラストや広報物の作成、グラフィックレコーディングを行なっている。趣味は英語の勉強とスターウォーズと、さんぽ。

【漫画】リアルな医療現場と、そこにあるバイアスモンスターと戦う作品『ソヴァージュ・モンスター』(原作:大浦イッセイ)の作画を担当しました。以下で読めます!

●第1話 Amazon Kindle (無料)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07FK1YXG9/ref=cm_sw_r_li_awdb_c_7rYtBbQBMB503

●第2話 (リンク先で直に読めます)

https://share.clip-studio.com/ja-jp/contents/view…


文章

岡部美由紀 (おかべ みゆき)

埼玉県出身。看護専門学校後、大宮赤十字病院(現 さいたま赤十字病院)に入職し、中央手術室に勤務。その後クリニック勤務を経て、なぜかIT技術者へ転身する。出産を機にIT業界に別れを告げ、看護師へ復職(ここでも手術室勤務…)。看護師10年、IT10年を経験し、自分には「何かをつくる」方が向いていると思い立ちライターへ転身、女性ばかりのライティング事業を立ち上げる。2015年から医工連携コーディネーターも兼務。
趣味は、ハンドクラフトとジグソーパズル。再び家族でキャンプに行ける日を待ちわびながら、犬&リクガメ&メダカの世話に追われる2児の母。