『いのちと元気のために、デザイン』【参加企業募集】

『いのちと元気のために、デザイン』【参加企業募集】

「マーケットに通用する医療機器のビジネスモデル構築プロジェクト」が9月1日より開始

新型コロナウイルス感染症にとどまらず、医療・健康は直近の課題であり
コロナ後の将来の大きな課題です。

これまで医療の分野では、専門性のゆえに「機能面」でのモノづくりが先行して
ものとしての美しさ、医師や看護師さんの使いやすさ、患
者さんの気持ちよさ、といった
「人間中心」の視点が十分に発揮されてこなかったのではないで
しょうか。
「マーケットに通用する医療機器のビジネスモデル構築プロジェクト」が9月1日より開始

7月28日(水)14:00~15:30 オンラインプレセミナー実施

「UX」ユーザーエクスペリエンスと「DX」デジタルトランスフォーメーションのチカラで
マーケットに通用する医療機器開発・ソフト開発を実現しませんか?
そのために、本件プロジェクトではモノづくりに
医療知見・医工連携ノウハウ・デザイン・マーケット分析・DX視点によって重畳的にフィルターチェックを掛けて、商品になりうるビジネスモデルに絞り込みます。

当NPO理事長の西垣も医療専門家として参加し
〈戦略メソッドの修得〉全体で受講 +〈プロジェクト開発〉メンターが書面で個別指導を行います。
教育カリキュラムで終わらない、実践的なビジネスにすることを目的としていますので
ご検討並びにご参加をお待ちしております。
お知り合いの企業の方々にも是非、ご紹介くださいませ。

●『いのちと元気のために、デザイン』参加企業募集  
  https://www.osakadc.jp/seminar-event/9370/
●『いのちと元気のために、デザイン』プレセミナー  
  https://www.osakadc.jp/seminar-event/9461/